Japan Medical

Culture 社内制度・文化

日本メディカルには、社員全員が心も体も健康でいられるよう、
様々な制度や文化があります。
制度は、社員自身からの声によって実現したものも多く、
常にアップデートを続けています。
このページでは、それらの一部をご紹介します。

Be Active.

体の健康はスポーツから。社内にはフットサル部やテニス部、ジム部など、社員が立ち上げた様々な「部活」があり、会社からも資金面などのサポートを行っています。毎回多くの社員が参加し、忙しい日々の中にあって身体を思い切り動かす貴重な機会となっています。

また、毎週水曜日はノー残業デーとしており、プライベートな時間の充実を奨励しています。家族と過ごしたり、個人の勉強時間に充てたり、仲の良い社員同士で飲みに行ったりと活用の仕方は様々ですが、運動好きが多い日本メディカルでは、この日もジムで汗を流すスタッフが少なくありません。

Be Collaborative.

私たちの仕事の多くはチームプレーです。高いレベルで連携を取り合うために、社員同士のコミュニケーションを欠かすことはできません。部や役職、年齢などの垣根を越えてフランクな交流を図るべく、昼夜問わず飲食代をサポートする仕組みがあります。また、泊まりがけで行われる「合宿」も、垣根を越えた自由な枠組みで頻繁に行われています。会社主催ではなく、あくまでも社員からの自発的な開催を奨励。毎回異なるテーマを持ち、各々の知識や経験を深めたり共有したりする機会となっています。

Be Enjoyable.

2016年9月現在、全国8ヶ所に展開する事業所には、スタートする際に決まって「スラムダンク(完全版)」全巻が蔵書されます。休憩中の息抜きに楽しむ社員もいれば、まるで社訓かのように深く読み込む社員も。また、社員の誕生日には、仲間の皆がお祝いをするのが慣例となっています。スタッフ数が100名弱(2016年9月時点)となった今でも、大事にしている文化の一つです。

Meet Our Team

仕事もプライベートも全力で楽しむ。
日本メディカル社員の、日常の一コマです。