FROM
HUMAN
RESOURCES
人事ブログLet’s Enjoy!

運動をすることのメリット

皆様、こんにちは!人事の安達です。

今日は『仕事ができるビジネスパーソン』について。

仕事ができるビジネスパーソンほど、忙しい合間をぬって身体を鍛えている
なんて話、聞いたことありませんか?

運動を通じて身体を鍛えることができることはもちろんですが、別の相乗効果もあるそうです。

  1. 脳が活性化する=仕事の効率UP
  2. 体力がつく=疲れにくい身体になる
  3. 自己管理ができるようになる=タイムマネジメント力
  4. 自信につながる=正しい努力は裏切らない

仕事ができるビジネスマンは、身体的にも精神的にも良いコンディションを維持するために運動を取り入れているんですよね。

ということで、私も仕事が出来るビジネスウーマンを目指すべく(笑)
今年の7月からFeelCycle始めました!

嬉しいことに、今では社内にもFeelCycleの輪が広がり、仲間も増えました。

本格的な運動は久々すぎる私ですが、やっぱり運動をするメリットは多いように感じますね。
身体も頭もスッキリするのはもちろん、普段だったらダラダラして過ごしてしまいそうな時間も、FeelCycleへ行こう!と運動に時間を変換するようになりました。

少しずつでも身体に変化があれば、努力した実感が湧きますし、もっと夢中になるかもしれません。

同じように、仕事に置き換えてみても運動と通ずるものがあるような気がします。

最近の私は、今まで苦手としていた仕事にも果敢にチャレンジしています。
そして、そこに向ける努力は、いつか必ず報われると信じています。

運動を始めた決意。
苦手なことを向き合う決意。

この決意を忘れることなく、ひたむきに毎日過ごしていきます!

Reina Adachi

就活情報誌『Future × Stage』発刊のお知らせ

皆様、こんにちは!人事の安達です。

今日はとっても寒いですね。
寒暖差が激しいので、今まで以上に体調管理に努めたいと思います。
皆様も気を緩めることのないようにお願いしますね!

さて今日は嬉しいご報告です。

先日のブログ(2017.6.30)で触れたのですが、
取材を受けた就活情報誌『Future × Stage』が発刊されました(^^♪

こちらは大学に配布されるフリーペーパーとなっております。
多くの学生の方に、日本メディカルのことを知ってもらえる素敵な機会をいただき本当に嬉しいです。

現在、新卒採用は動いていませんが
就活情報誌『Future × Stage』を見て興味を持ちましたと
いつか言ってもらえる日がくることを期待したいと思います。

就活情報誌『Future × Stage』は紙媒体のみなのですが、
近い将来、WEBサイトも作られる予定とのこと。
掲載されたら、また宣伝させていただきます(笑)

お時間あれば、下記写真を拡大して読んでくださいね!

就活情報誌『Future × Stage』の実際の記事です!

Reina Adachi

大阪出張でしみじみ感じたスターバックスのこと

皆様、こんにちは!人事の安達です。

寒暖差が激しい毎日ですが、皆様お変わりないでしょうか。
私は粘膜が弱いため、ここ最近は毎月耳鼻科通いです(笑)
「来月は会わないことを祈ります」ってドクターに言われました…

実は、昨日今日と久々に大阪出張の私です!
今日はあいにくの雨模様なのですが、いつもと違う環境でブログを書くには新鮮ですね!

昨日は早朝に大阪入りし、スターバックスでモーニング。
スターバックスはどこの店舗に行っても、変わらない美味しさと素敵な接客を提供してくれるので安心感があります。
もはや当たり前の感覚になっていると思いますが、よくよく考えてみると、これって凄いことだと思いませんか?

実は当社が入居しているオフィスビルには、偶然にもスターバックスがあったり近隣にあったりで縁深い…(と、私は勝手に運命感じてます)
本社の周りなんて至近距離で3店舗ありますからね!(笑)

スターバックスの接客やブランド戦略については
何冊も書籍が出版されているので読んだことがある方も多いかもしれません。

組織の仕組みを知りたい方はもちろんですが、
自己啓発という意味でも参考になる内容がたくさん散りばめられているんですよ。

ちなみに私は今、【ミッション 元スターバックスCEOが教える働く理由】という本に興味をもっています。
これを読むと、『自分の仕事への姿勢が変わる』と言われているようです。
(人生観が変わった人もいるんだとか・・・)

この本のタイトルにもなっていますが、
成功している企業に共通していることは、【ミッションを大事にしていること】だと思いませんか。

当社にも、『豊かな高齢化社会の実現』というミッションがあります。
これからもずっと変わらない大切な使命です。日本メディカルの存在意義です。

多くのメンバーと、このミッションを共有し、歴史に残る会社を創りたいと思います。

やっぱり文章にすると長くなってしまうのが私のダメなところ(笑)
これでもかなり削りました。
次回はショートブログでいきたいと思います。

大阪事業所の受付です!写真では全て写せなかったのですが、重厚感のあるかっこいい受付です!

Reina Adachi

第10期の私の目標

皆様、こんにちは!人事の安達です。

今朝のラジオで『久しぶりに真っ青な空です!』というパーソナリティの方のコメントを聞いて空を見上げてみました。
雲一つない青空に、『今日も1日頑張ろう』って元気をもらえた私です。

普段歩くときって前か下を見て歩くことが多く、上を見上げることは少ないのではないでしょうか。
青空を見てパワーをもらえた私のように、
皆様も少し意識をして、天気の良い日は空を見上げてください!

さて本日は、第10期の私の目標について。
3つ前のブログに、発表しますと書いてから延ばし延ばして、今日投稿です。

私の目標は【脱皮】がキーワードになります。
???な方、多いかもしれませんね(笑)

【脱皮】という言葉の意味の通り、第10期は、私の頭の中に充満している私なりの考えや習慣を捨て去ることが大事だと考えています。

強い信念やブレない軸は、今までよりも更に強くしていきたい。
ですが、思考は常に柔軟に。

第11期を迎える頃には、「安達さん変わったね(良い意味で)」って言ってもらえるような人間になっていたいというのが大枠のテーマです。

そのために出来ることは、たくさんあるはず。
採用のプロフェッショナルとしてチャレンジを続けていきたいと思います。

取材を受けた時の私。楽しそうですね。

Reina Adachi

リクナビNEXTに求人情報を掲載しました!

皆様、こんにちは!人事の安達です。

めっきり秋めいてきましたね。
気付けばもう9月も終わりが近づいてきています。

9月~11月のこの時期は、転職市場も活発になるので
採用担当としてはとても楽しみな季節です。

先日、NHKのクローズアップ現代で『50代でも遅くない!中年転職最前線』といテーマが取り上げられていました。

ポータブルスキルが転職時には重要なんだとか。
(業種や職種の垣根を越えて発揮できる、汎用性の高い能力のこと)

転職する気はないけれど、私にはあるのか?
なんて考えながら観ていました(笑)

いずれにしても、時代は変わりつつあります。
【35歳の壁】なんていう言葉も、現代では死語かもしれませんね。

企業の採用担当として、この時代の流れにうまく乗りながら
自社の成長に貢献していかなければと強く危機感を感じました。

採用力=企業競争力 という意識を更に強めて
日々の仕事に取り組んでまいりたいと思います!

また本日より、リクナビNEXTで弊社求人情報を公開しました。
ぜひご覧いただき、我こそは!という方がいらっしゃいましたら
ご応募いただければ嬉しいです。

よろしくお願いいたします(^^♪

Reina Adachi

第9期社員旅行レポート!

皆様、こんにちは!人事の安達です。

さて前回は、社員総会についてレポートしましたね。
本日は、お待ちかね!社員旅行について書きたいと思います(^^♪

社員旅行の2日目は、フットサルチームと観光チームに分かれて過ごしました。

ちなみに私は観光チーム!
浜焼きで美味しい海鮮を食し、木更津アウトレットでショッピング。

私、人生初の浜焼きに感動しました。
焼き方にもコツがあるようで、目の前でいい香りを漂わせながら、グツグツと…私にとっては、もはや生き地獄(笑)

でも、正しい焼き方で調理された海鮮は、抜群に美味しかったです!!
生き地獄に耐えた甲斐がありました(笑)

今回、お邪魔したのは千葉県民ならお馴染み(らしい)の『活き活き亭』。
ぜひ皆様も体験しに行ってほしいです!

アウトレットでは、オシャレなレストランで女子会を開催。
社員旅行の醍醐味の1つは、普段顔を合わせる機会が少ない他事業所のメンバーと語り合えること。
日本メディカルでのキャリア・各々の今後の展望など、大いに盛り上がりました(^^♪

また夜は、社員旅行に参加した全員でのBBQ!
仲間っていいなぁ…としみじみと感じた夕飯。

この仲間と未来永劫続く企業を創り上げていきたいと、熱い気持ちになった私でした。

夜のBBQでの私。調理している私が見れるのはレアです。

Reina Adachi

第9期社員旅行レポート ~ まずは社員総会 ~

皆様、こんにちは!人事の安達です。

前回のブログで少し触れましたが、第9期社員旅行へ行ってきました!
本日はそのレポートを簡単に…いつも長くなるので(笑)

社員旅行は2泊3日で実施されますが、初日は社員総会が開催されます。
期の振り返りなどもそうですが、個人的に毎回ワクワクするのが、アワード!!

私が社長賞を受賞したあの日から早いもので1年経ったんですね。
感慨深いです。
※2017.1.20のブログを是非ご覧ください!

今年もたくさんのメンバーが表彰され、嬉しい限りです(^^♪
受賞したみんな、おめでとう!

ちなみに第9期の社長賞は、
バックオフィス部門で活躍してくれている女性社員でした~!!!

今月から第10期もスタート。
次回のアワード受賞を狙って、スタートダッシュをきめているメンバーもいます(笑)→ こういうスタンス大好き!
このアワードを1つの目標設定にしてくれて嬉しいですね。

それと、この社員総会では私も人事課課長としてプレゼンをしました。
プレゼン構成も話し方も、とにかく試行錯誤をしながらではありましたが、事前準備には物凄くパワーを使いました。

おかげ様で、本番は無事に成功。
【準備ですべてが決まる】まさにこの言葉に尽きますね。

さて第10期、新しい目標を立てました。
その目標についてはまたブログで発表したいと思います。

次回は社員旅行のお話をしますね~!乞うご期待。

プレゼン風景、真面目な安達です。

Reina Adachi

新プロジェクト『Power of Woman』本日サイトOPEN!

皆様、こんにちは!人事の安達です。

今までずーっと言いたくてウズウズしていたプロジェクトのお話を
本日ようやく皆様にお伝え出来ます!!

Power of Woman

本日サイトがオープンしました(^^♪

【働き続ける強い意志を持つ女性たちをこのプロジェクトを通じて支援していく】
という想いを込めて、僭越ながら私が立ち上げた社内プロジェクトです。

私は『医療・介護・福祉業界のイメージチェンジ』に本気で取り組みたいと考えています。

人手不足と騒がれているこの業界ですが、
多くの女性がかけがえのない仕事として選択してくれている現実を
私は嬉しく思うと同時に、そんな女性達が長く安心して働いていけるような環境を整えていくべきだとも考えています。

しかし、想うだけでは何も変わらず、
行動に起こすことの方がよっぽど重要で難しいものです。

そこで、Power of Womanのプロジェクトを通じて、
業界問わず、様々な企業の担当者の方にお話をお伺いし、女性の働き方や考えを発信していこうと立ち上げたのが本プロジェクトです。

このサイトを通じ、医療・介護・福祉業界に変革を起こすきっかけになればいいなと考えています。

本日時点で掲載されている記事以外にも、
まだまだ読んでいただきたいお話がたくさんあります。
来週以降のお楽しみとして、このサイトをブックマークしていただければ
安達、とても喜びます(笑)

また、実績やサイトもない企画の段階だったにも関わらず、
私の想いに共感し、取材や対談を快諾いただいた方々にお伝えさせてください。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。
こうして形あるものになりました。皆様のおかげです。

まだ始まったばかり。
これからも地道に、このプロジェクトを進めてまいりたいと思います!

サイトのイメージ初公開!ぜひご覧くださいませ!

Reina Adachi

もうすぐ10年目突入!

皆様、こんにちは!人事の安達です。

久々に会った他事業所の仲間が
『毎週金曜日のブログ更新を楽しみにしてるんです!』
こんなことを言ってくれました。

本当に嬉しかったです!!!

どちらかと言うと、社外の方に見ていただく機会の方が多いかなと思っていたのですが、まさか社内のメンバーが毎週楽しみにしてくれているなんて。

ブログ更新に力が入ります。

あれ?でも今日は木曜日です(笑)
なぜ今日が更新日なんでしょうか?

実は、明日から二泊三日で社員旅行へ行ってまいります。
また後日、社員旅行レポートをブログに書きたいと思うので
楽しみにしていてくださいね!

当社は8月31日で、丸9年走り続けたことになります。
これって凄いことなんですよね。

会社生存率という言葉をご存知ですか?
国税庁の調査データから算出された数字なのですが、
【中小企業が設立から倒産するまでの期間】のことを指します。

設立5年の存続率は14.8%(100社あったら約14社残る)
設立10年の存続率は6.3%(100社あったら約6社残る)
設立20年の存続率は0.4%(100社あったらほぼ0社)

会社設立から5年以上続く確率は約15%。
その中で当社は、あと数日で10年目に突入します。

医療・介護・福祉業界の課題を解決すたるために立ち上がった当社、
この9年間、凄まじいスピードで成長し続けてきました。
今ではパートスタッフ含めて約100名を育てる企業規模です。

私は日本メディカルをとても大切に想っています。
その会社の採用業務を任されている身として、
10期目突入は今まで以上に身の引き締まる思いです。

歴史に残る会社を創るために、
如何なる時も全力投球で、業務に励みます!

実家の愛犬ダーナ7歳のバースデー。実は初期のブログに何回か登場しています(笑)

Reina Adachi

介護業界を牽引してきた是枝祥子先生にお会いしました!

皆様、こんにちは!人事の安達です。

夏休みも終わり、昨日から本格始動しています!
やっぱり会社に来るとアドレナリンが出ます(笑)仕事って楽しい!

本日、タイトル通りですが、
介護業界を牽引してきた是枝祥子先生(大妻女子大学名誉教授)にお会いしてまいりました。
※下記、大妻女子大学サイトより引用

是枝名誉教授は、1941年生まれ。64年東洋大学社会学部応用社会学科卒。専門は介護福祉学。短い製薬会社勤務を経て子育て中に友人の紹介で80年から神奈川県の児童相談所で非常勤相談員を始めたのが福祉との本格的な出合い。83年から介護福祉分野へ転じて、特別養護老人ホーム、在宅介護支援センター、ヘルパーステーション等の現場経験や施設の管理職経験を積みました。1987年の社会福祉士・介護福祉士法の制定にあたっては現場専門職を代表する立場から発言し、国家資格「介護福祉士」創設に大きく貢献。99年多摩キャンパスに新設された人間関係学部人間福祉学科の助教授に迎えられ、2004年には教授に昇任して介護福祉士養成の介護福祉学専攻の礎を築きました。

社会貢献活動としては、1994~2008年の15年間東京都介護福祉士会会長。厚生労働省、文部科学省、東京都等の各種の委員や介護福祉士国家試験委員など歴任した公職は多数。認知症予防財団の電話相談「認知症110番」相談員も長く務め、財団報「新時代 New Way of Life」に「認知症Q&A」を連載して名回答と親しまれ、全国各地で幅広く講演・セミナーに登壇し続けています。主な著書には、『ホームヘルパーのための訪問介護の役割と展開法―介護サービスの質の向上のために(ホームヘルパー現任研修テキストシリーズ)』(編著2002年日本医療企画)、『介護職のための根拠に基づいた記録の書き方―観察・判断を踏まえて』(共著2005年エルゼビア・ジャパン)などがあります。

牽引してきた、ではなく現在進行形で
介護業界をもっと盛り上げるために様々な活動に取り組まれております。

私はあるプロジェクトの一環で(9月になったらご報告しますね!)
是枝先生とお会いさせていただいたのですが、
とにかく明るく、そして柔軟で、何より介護に本気で取り組まれているその姿に感動しました。

お話した詳細については、長くなるので改めて書きたいと思います!
まずはこの興奮を伝えたくPCに向かっているので(笑)

このご縁を大切に、是枝先生の熱い想いを継承していくためにも、
精一杯に介護業界を支えていきたいと思います!

是枝先生と嬉しい2ショット!

Reina Adachi